1枚企画書だと、印刷して見直す時も便利

企画を提案するときに、特にフォーマットや形が決まってないときは、
なるべく、1枚の企画書で内容を理解できるようなものになるよう心がけるようにしています。
もちろん、企画内容をプレゼンする必要がある場合は、PPTのスライドを何枚もつかって
ストーリーを配分して紙芝居のように作った方が、伝わりやすくなります。
ただ、PPT複数枚スライドでのプレゼンデメリットとして、
・丁寧な分発表に時間を要したり、
・印刷したときに見辛い資料になる
ことがあると思っています。
そこで、定期的な報告ようのレポートや、社内の会議資料レベルであれば、出来る限り
1枚にまとめることができればいいなと思うことが多々あります。そうすれば
・コンパクトに要点を中心に短時間で説明しやすくなる
・印刷しても1枚で一覧でき、見やすい
そして、1枚にまとめるコツとして下記本をいつも参考にさせてもらっています♪

パワポで極める 1枚企画書 PowerPoint 2002,2003対応 (ビジネス極意シリーズ) パワポで極める 1枚企画書 PowerPoint 2002,2003対応 (ビジネス極意シリーズ)
(2006/05/17)
竹島 慎一郎

商品詳細を見る

◆基本的な1枚の構成◆
 _________________
│                 
│      <タイトル>    

│   現状   ⇒  見解
│        
│         ▼
│     メインメッセージ
│         ▼

│  具体案   ⇒  計画

 ―――――――――――――――――
会社の社内共有が、できるだけコンパクトにできればなと思っているこの頃です。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です