入社3年半で社長就任~現場の意見を聞いて改善~

現場の意見を大事にする若手の社長さんの記事を読んで感動しました。
東京IT新聞
『ハローワークでの入社から三年半で社長就任――注目される理由。』という記事を見つけて
共感と感嘆しました。
株式会社チャンスイットの山口社長は、
「上意下達ではない。下の意見を聞く組織体制でないと成長はない。」
という見出しのとおり、
まだ、社内ルールの確立が出来ていなかったところから、
各部署にヒアリングをかけて、改善していったということでした。
数年で社長になったことも凄いと思いましたが、
現場を大事にする考え方、
仕組み作りを重視する考え方に共感しました。
自分が今働いている会社も、
比較的、年次が浅い若手でも、役職がなくても、現場の意見を前向きに
聞こうとしてくれる人達がリーダーをやっていることが本当にありがたいと思いました。
もちろん、現場からも自分から発信していかないといけませんが、、。
山口社長は本も出されているようです。今度読んでみたい☆

面白いほど仕事がうまくいくウラ技手帳術 面白いほど仕事がうまくいくウラ技手帳術
(2009/10/16)
山口義徳

商品詳細を見る

ググってみたらブログもみつけました。
▼山口義徳アワー『ブロっていいとも♪』
http://ameblo.jp/yoshi44world/entry-10364837444.html
現状を良くしていきたいっていう情熱をもって仕事をしている人ってかっこいいvV
自分の場合は、今の会社が好きなので、良くしていきたいという情熱をもってやってるつもりですが、
実力はまだまだ及ばず、悔しいことのほうが多いので、
実力がともなうよう日々精進しないとなぁ思うこのごろです(^^

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です