手帳をハーフツインにして使うことでタスク移動&スケージュリングが容易♪

前回、『タスクの重要度マトリックス×A5手帳×付箋』の記事で、付箋でタスクの重要度をわけて管理する方法書きました。
今回は、優先度を付けたタスクをスケジュールに落とすオリジナル方法をまとめたいと思います。
↓①下記写真は、重要度マトリックスを4面に分けて管理しているページです。
A5手帳 マトリックスsnap_life2aozora_200912216296.jpg
②この重要度マトリックスのタスク一覧ページの下段のみをめくって
次の写真のように1週間が見開きページを開きます。↓
IMG_0469.jpg
付箋なので、重要タスク一覧から下段のスケジュールを見ながらタスク付箋を貼りかえられます♪
<ポイント>
下段のスケジュール欄は、
付箋サイズに合わせた幅のマスを作っています。写真のだと5.5cm幅で4本線を縦に引いて区切り、
それを横に1本の線で半分にわけると8マスできるので、「7日分+メモ欄」で1週間見開きにしています。
<メリット>
◎急な予定もすぐに移動して調整しやすい
◎先送りタスクもタスク一覧に戻しやすい
◎重要なタスクに集中してスケジューリングしやすい
こういうリフィルが製品化したらもっとキレイなかっこいいものになるだろうに。。。
オリジナル手帳製品化を手掛けれたらおもしろそう!

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です