A5手帳でマインドマップを大きくも小さくも可能♪

前に、A5手帳についていろいろ記事を書いてきましたが、
今日はその愛用手帳を使ってのマインドマップの活用方法をまとめてみました。
もう「A5手帳×マインドマップ」で活用されている方はもう
されているとおもいますが、A5手帳お勧め理由の一つなので♪
まずプザンが推奨しているマインドマップサイズですが、A4なのはご存じがと思います。
だけどそんなデカイの持ち歩けないよ!
ということでA5手帳で2分の1にしてひろげるとA4サイズで書けちゃうんです。
当たり前ですが、思う存分書きたい時に本当にありがたいです。
ふつうは、真中に描くイメージはノートの切れ目なので左にすこしずらして描きます。

それじゃバランス悪いよ!って思いがちですが、図のように以外にうまくいくもんです(^^)
そしてもう一つお勧めしたい書き方が、思う存分A4サイズを書くほどじゃないけど
メモをマインドマップ形式で書いておきたい時に便利な方法です。↓↓

B5サイズの1ページの真ん中に横に線を入れるだけでA6サイズになります。
このサイズだと「小さすぎだよ!」と思いがちですが、
以外に「マインドマップ書くほどでもないかな」っていうところでも
活躍できる機会を増やしてくれ、意外なひらめきがでたりします♪
A6サイズの活用方法、A6サイズがお勧めだよっていう詳しい話をしている著者に下記の本も
あるので興味のある方はぜひ。

たった100円で願望実現! A6ノートで思考を地図化しなさい マインドマップを超える超簡単ノート術「シンプルマッピング」 たった100円で願望実現! A6ノートで思考を地図化しなさい マインドマップを超える超簡単ノート術「シンプルマッピング」
(2008/11/22)
松宮義仁

商品詳細を見る
絵が苦手でマインドマップに手が出せなかったという人にもかなりお勧めです。マインドマップのいいとこどりをしたシンプルマッピングの書き方や活用法を紹介しています。具体的なテンプレートもあり、すぐに実践できるように工夫された内容となっています。
中のレイアウトも図等を沢山用いていて大変読みやすい本でお勧めです。
私は、時間があるときは、プザン流マインドマップ、時間がないときは、シンプルマッピングと使いわけています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です