A5手帳が自分で作れれてFitする!しかも軽くて経済的♪

自分にぴったりの手帳を探し求めて三千里をしてきましたが(笑)
最近やっと落ち着きました!!
オリジナルリフィルで作ったA5ファイル手帳!!
これで、どんな時間管理法を学んでも、ライフスタイルが変わっても
対応できるようになり、しかも今回のポイントは「軽い」こと!
A5リフィルと6穴パンチ
今までつかってきた重いバイブルサイズの手帳たち↓
関連記事:Fitするシステム手帳を探して三千里♪
今まで使ってきたこのバイブルサイズのシステム手帳はデザインがよく、
よく手帳活用術とかで紹介されているので
いいのかなっと納得して使ってました。。。。。。
がっ!しかし、今までの手帳とは違い、
あみだしたオリジナルのA5手帳のメリットはかなり魅力的☆
<魅力>
●軽い!(今までの2分の1くらい)
●安い!
●ページがひろくマインドマップが描きやすい
●大きすぎもなく、かばんにすっぽり入る
●半分に折り曲げきれるので、電車で立ったままでも記入ができる
●スケジューリングタイプをアレンジできる
さてこのA5オリジナル手帳の制作方法は、思ったよりも簡単にできるので
ご紹介します(^▽^)/
まず、今回は、用意するものをご紹介!
<用意するもの>
【1】A5の6穴ファイルの軽いバインダー
(ポイント:リング式ノートのように2つに折り曲げて使える柔らかい表紙のもの)
【2】無地の画用紙
【3】A5サイズ対応の6穴パンチ
【4】A4サイズのコピー用紙
【5】Excel(他の表計算ソフトでも可能)
【6】A5の6穴無地と罫線のリフィイル
ちなみにビジネスシーンでも使えるようにするには、【1】【2】は黒を選ぶと無難かも。
A5手帳ファイル1
A5手帳ファイル2A5手帳ファイル3
このA5ファイルは、値段シールをはがしてしまったので、ファイルのメーカーがどこか忘れてしまいましたが
上記写真のようなファイルを出しているのは、そんなにないので、
大きな文具屋さんへ行くとあります。
次回でどうやって組立ていくのかご紹介するのでお楽しみに♪

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です