【レビュー】iPad mini RetinaのBluetoothキーボード150gをゲット!

iPad mini Retina ようのBluetoothキーボードを買っちゃいました☆

このブログ記事もそのキーボード使って書いてみてますが

まぁまぁ快適です(^^)

後ろはこんな感じ。

磁石で固定するタイプのものと迷いましたが、

そちらは、230g で結構重く感じて、MacBook Airを持ち歩かないようにするために買う意味が少なくなると感じて軽さ重視で、150gの古いタイプを購入しました。

これは、二段階、角度が調整できるようになってます。
キーボードも、思ったより打ちやすく、他のメーカーのものも
店舗で試し打ちしましたが、隣り合うキー同士の感覚が広めに配置されており、
比較的快適です。

ちょっと残念なのは、iPad miniにくっつける場合は、

他の類似商品の磁石式と違って、パコっとケースにはめたりはずしたりする感覚で

つけはずしする形になっている点と、

それゆえに、スペースキー近くに写真のように出っぱりがあって邪魔なこと。

慣れれば、打てますが、これは、新しいタイプのほうがよさそうでした。

そして、コネクトのボタンもちょっと押しにくいかも^^;

また、私の場合、Su-Pen使って手書きメモ帳としてもサッと使いたいので、
キーボードをカバー代わりに使うということはしばらくなさそう。。

でも、
これで、画面を広く使ってiPad miniでも文字を打てるようになって嬉しい限りです♪

重さを気にしないのであれば、230gでバックライト付きで磁石で簡単つけはずしができる下記もよさそうです☆

   

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です