【転職】<心構え編>経験浅い私が「納得の転職活動ができた」と思えた方法

写真 2013 11 27 01

実は、この度、転職をして来月から新しい会社で働くことになりました!

応募し始めて内定がでるまで24日間(約3週間)。
体験として書いてどなたかの参考までになればうれしいです^^

転職自体は2回目でしたが、前は、転職活動を全くしていない時に、
たまたま出会った会社の社長と意気投合して転職したので、
ガッツリ転職活動をしたのは、人生で初。

私の場合、元々の職種の延長線でのキャリアアップではなく、
営業・マーケティング・企画から、エンジニアへのキャリアチェンジをしていたため、
結果的に経験が浅いので、狭き門であると覚悟して挑みました。(エンジニア歴約1年。)


後悔しないための 心構え


まずは、人生を左右する転職なので、下記のような心構えをまずは意識的に
しっかり持つようにしました。

一、焦って、決めない
一、人の意見は、沢山聞いて参考にしても、自分の軸を守る
一、もし、中々決まらなくても、
期限は決めて譲れないポイントは妥協しない
一、経験が浅くても、強みを明確にして自信を持って望む

どれも当たり前のことかもしれませんが、進めて行くと、焦り等で気持ちが揺らついて
客観的に判断できなくなることもあると思うので、予め覚悟というか、
立ち返る心構えを明確にしました。


転職活動を はじめるその前に


求人をみて気になったところからの応募でもいいかもしれませんが、
業界知識が少なかったり、自己分析がしっかりできていないと、
条件だけで、流される可能性があります。

そこで、面倒くさがらず、焦らず、
「自己分析」「業界分析」をしました。
具体的には次の通り。


ブレない自分をまず作る!自己分析を徹底的に。


求人票などの情報や進捗状況に右往左往しないために、自分は何がしたかったのか
立ち帰れれるよう、自問自答でモヤモヤを徹底的になくしました。
(Evernote等使えば、スマホでいつでも立ち返れます^^)
【自問自答クエッション例】

▼強み
□自分の得意とすることと合致していたと思われる過去の仕事は?
□自分の得意とすることと合致してないと思ったことは?

▼理想
□将来の理想・夢は?自分は今後どうなりたい?どうしたい?
(建前ではなく、自分の心に素直に)
□その中で一番叶えたいものは?

▼会社イメージ
□それを叶える為にはどんな会社・仕事内容が理想?
(業界、事業、環境、風土、収入、仕事の進め方)
□その理想の会社の条件の中でもっとも譲れないものは?
□避けるべき会社はどんな会社?

▼貢献・成長
□どんなスキルならすぐに役立てるか?
□どんなスキルを身につけたいか?
□どんな仕事をしたいか?

▼転職活動自体
□成功させる上で妨げになりそうなものやリスクは?→対策は?
□成功させるにはどんな準備が必要?
□成功シュミレーションイメージは?
□準備の中で成功を左右する要は?

▼行動
□次のアクション、タスクは?


中途の大人になったて、業界・職種の情報収集


新卒の就職活動していたころ、よく業界分析が大事だと大学のキャリアセンターの人に
言われたりしていましたが、社会にでた今も、知っている会社は入社した会社だけ。
あらためて情報収集をすることにしました。

【業界・職種分析方法例】
・知人を通じて10人以上の希望職種に実際に就いている人にインタビュー
→インタビューした内容から、学んだことをEvernoteにまとめ整理する

・ネットにあるインタビュー記事を複数読む
・気になる会社をマトリクスで表にまとめて客観的にみてみる。

<インタビューをしてみて>
実際にインタビューをしてみると、色んな意見を聞くことができました。
ある方は、ポジティブに応援頂けたり、ある方は「エンジニアはイバラ道だよ」
と心配してくださったり。(お陰でイバラ道でも頑張ってみたいと考える機会に)
会社による違いや傾向、「エンジニア」といっても、
仕事内容は幅広く様々ということがリアルに伝わってきました。
求人サイトは、いいことが書いてあることが多く、イメージし辛いですが、
少しはリアルなイメージをしやすくなったかなと思います。
次回は、
具体的にどう会社・案件を探して応募していったか、色んな求人サービスなども
利用してみて感じた点などをまとめれたらなと思ってます(´ω`*)


*編集後記*


今回、転職活動を通じて、色んな方に応援を頂いて、本当に感謝をしています。
まだ、入社をして頑張るのは、これからなので、かなりドキドキですが、
「これから頑張るのが楽しみだ」と思える会社に出会えたことに、
まず感謝したいと思います^^

また、今まで一緒に頑張れた前の会社にも本当に感謝しています。
場所は違えど、これからも前職の仲間の活躍を応援していきたいと思っています。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です