【本】:『そろそろ本気で“継続力”をモノににする!』

明日は、10:30~こちらのライフハック女子部Ustチャンネルに
大橋悦夫さんをお招きして、「習慣」についてトークします♪
そこで、再度、大橋悦夫さん著書
『そろそろ本気で“継続力”をモノににする!』を読み返してみました!

商品詳細を見る

「よい習慣が身につけられたらもっと充実できるのに、、」
「やるぞ!と決めたことを継続して達成させたいのに、
なかなかうまくいかない、、」


・・・それを解決するには、やる気だけじゃなくて、
①継続させたいものはどういうもので、
②継続を妨げるものは何なのかをちゃんと分析・把握して
③どう対処するかを考えて工夫していくこと
が大事なのだとあらためてこの本を読んで思いました。

①継続させたいものはどういうものがある?
これについて、大橋悦夫さんは、
下記3つのタイプに分けられて考えられてました。(P.47)
◆続ける系………ジョギング、早起き、筋トレ等
◆ためる系………ダイエット、貯金、ブログ、日記等
◆マスター系……試験勉強、楽器、英会話等

②継続を妨げるものは何なのかをちゃんと分析・把握
今自分は試験勉強中なので、「マスター系」にあてはまります。
そして、この3つの中で「マスター系」が一番難易度が高いとのこと。
さらに、本には自分がどのパターンの継続物が向いているのかの診断テストもついてました。(P.68)
それによると自分は「ためる系」が向いていて、「マスター系」が苦手という結果に…orz
「マスター系」をやりとげるためには対処を考えねばいけませんw

③どう対処するかを考えて工夫
対処方法については、第3章~第7章までにタイプ別の対処法などいろんな方法が
書かれていました。

その中で直近やってみようと思ったことは、、

■時間の確保を最優先させる(P.90)
(具体案)
「1日のはじめにやろうと思っている行動をすべてリストアップ(中略)
もし時間が足りないようであれば(中略)成果が乏しいと感じられる順に削っていきます。(P.92)」
そして、成果が乏しいものかどうか迷ったら期待値を書き出してみる。
⇒仕事ではExcel(タスクシュートを加工したもの)に書き出してやっていましたが
プライベートはそこまでやっていなかったのでやってみようと思いました。

■未来の自分に期待しない(P.96)
⇒明日の自分だったらなぜか出来る気がしてしまったり
来週の土日だったらできる気がしてしまいますが
今できなければこの先も出来ない!というくらいに厳しく
現在の自分の背中を押していかなければと思いました。
とはいっても、自分に厳しくするのは難しいので、
紙に書いたり、ルーチン化して生活に取りこんでいく仕組みづくりが大切。

■自画自賛でやる気をアップさせる(P.121)
(具体案)
「私は、これからイアだな!と思っていることを始めようとしている!
私ってなんてすごいんだろう!」(P.124)
とつぶやく。
⇒私の場合、自分をほめるのが苦手な方なので、
これはちょっとテレる方法ですが、効果がありそうですw

■「環境ドリブン」で背中を押してもらう(P.147
⇒今挑戦中の資格勉強にはやっぱり図書館の
学習室を使い続けようと思います(`・ω・ +´)

■ほどほどの期待(ためる系)P.159
⇒「ためる系」には、「シャープな行動→思い通りの成果→ほどほどの期待」
という3つのバランスが必要とのこと。その中でも、自分は
期待しすぎて、うまく行かなかったときに焦りすぎてうまく循環しなくなることがあるので
要注意だなと思いました。

■何らかの行動を通して得られた成果を観察→ルールを見つけ出す(P.164)
⇒やってみたことを振り返って、自分がうまくいくルールを見出しながら
改善していくことが大事だと。。そうだ!週次レビューにいれてみよう!

■仲間を見つけよう(P.183)
⇒仲間を見つける為のお勧めのサイトなどが紹介されていました。
また、TwitterのハッシュタグやFacebookも活用していけたらいいなと思いました。
(いいハッシュタグないかなぁ~)
他にも沢山やってみたい工夫が沢山書かれていました。

まずは小さくはじめてみようと思います。
最終的には、継続させてそれが無意識にできる習慣までもっていけるのが理想
そんな習慣化させるための工夫など
あしたは、ライフハック女子部でトークできたらなぁと楽しみです。
お時間ある方は、Twitterハッシュタグ「#GHack」でぜひ参加していろいろ情報交換しましょ~♪
ライフハック女子部5-3

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です