Mac OSX Mountain Lion標準カレンダー✕リマインダーでタスクをドラッグ&ドロップスケジューリング!

私の場合、タスク管理ツールで絶対に欲しい機能が5つあるのですが、
それを全部スムーズに満たすものは、中々ないと思っていたので、
いろんなやり方を応用しては、転々としてきたのですが、
なんと!Mac OSX Mountain Lionの標準カレンダー✕リマインダーアプリで
できることをならそれができることを最近発見して驚きました!(> <)

今までの苦労は何だったのかと思うくらいですw


タスク管理ツールで絶対に欲しい機能5つを満たしてくれる


✔タスク「リストからドラッグ&ドロップ」
 カレンダーにスケジュールリングできる
Macカレンダー

✔タスクリストは、「フォルダ分け」「並び替え」ができる
Macリマインダー並び替え リスト分け

「iPhoneと同期」ができる

「Googleカレンダーと同期」ができる

   


Mountain Lionの標準カレンダー✕リマインダーアプリを使う準備


念の為、Mac初心者の方向けに準備を簡単ですがまとめました。

【1】OSがMountain Lionじゃない場合(念の為バックアップしてから)インストール
OS X Mountain Lion – Apple OS X Mountain Lion - Apple

【2】標準カレンダーを立ちあげて、「カレンダーメニューバー>環境設定>アカウント」でiCloudとGmailアカウントを同期させます。

【3】「カレンダーメニューバー>環境設定>一般>デフォルトカレンダー」をタスク用のカレンダーにしておくとリマインダーからドラッグ&ドロップした時に楽です。

   


同期


今まで、Googleカレンダーメインで使っていたので、下記のように同期するようにしています。

[Macカレンダー] ←→ Googleカレンダー ←→ [iPhoneカレンダー]
[Macリマインド] ←→ iCloud ←→ [iPhoneリマインダー]

   


*編集後記*


他にも、「痒いところに手が届く設定」や「ショートカットキー」などがあったりしてもう感動ですwその部分については、次回以降まとめれたらと思います。
また、合わせて、Mac OSX Mountain Lion標準カレンダー✕リマインダーを使うからこそのスケジュール・タスク「計画」の仕方や「時間の使い方分析」の仕方についても追ってあげていきたいと思います^^

※追記
こちらに続きをまとめました。
Mac標準カレンダーのかゆところに届く設定とショートカットが素敵すぎる

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です