カフェだけじゃない“『電車ノマド的』時間活用”ポイントと注意したい点などまとめ

スクリーンショット 2013 01 14 10 53 16

カフェで作業を進めるノマドスタイルの話は良く聞きます。ノマドとは、場所を問わず、仕事を進められるライフスタイルのことをいうみたいですが、今回は、場所を問わず、電車で「自己投資タスク」を進める場合の“『電車ノマド的』時間活用”のポイントについて私なりにまとめてみました^^


“『電車ノマド的』時間活用”の背景


読書や勉強など自己投資時間をスケジューリングしても、急ぎの仕事タスクに負けたり、
疲れを理由に出来なかったりして習慣化が難しかったりします。
そんな時は、既に習慣化している予定にくっつけてやるのが得策。

そこで、私の場合は、家から会社が遠いこともあり、「電車に乗る」という習慣に紐づけて時間を確保するようにしています。

   


「メリット」と「デメリット」と「注意点」


電車ノマドはいい面、注意したい点があります。
下記に、「メリット」「デメリット」「注意したい点」についてあげてみました。

【メリット】

■既に習慣化された行動に紐付けるので、半ば強制的に時間が確保できる
■時間と出来ることが限られているので集中できる
■家が遠い人の時間コストの軽減
■空いている各駅停車を活用すれば満員電車ストレスが軽減

【デメリット】

■時間帯の混み具合、線や場所によってやり辛いところがある
■人の目が気になる作業はできない
■遅い時間の電車では没頭タスクに取り組むと脳が刺激されて
 家に帰ってから寝付きが悪くなる可能性がある

【注意したい点】

■満員電車でPCをひろげるのはひかえる。
仕事の大切な情報はひらかない。
■Facebookやメールなど個人名や会社名が表示される画面は開かない。
■姿勢が悪くなりやすいので肩こりと腰痛に要注意

    


“『電車ノマド的』時間活用”の「ポイント」


利用する電車の線や、乗車時間によって異なってるところもあるかと思いますが、
私の場合は、下記のような事を意識して電車ノマドタイムを確保するようにしています。

■時間が倍かかっても各駅停車でいく(通勤時間 < 空いている電車)

  満員電車の特急でも、スマホを有効活用して帰るのもありかとは思います。
  ただ、まとまって1時間PC作業時間がほしかったり、読書に集中した時間が
  欲しい場合は、特急で30分かかって読書できずに家に帰ってから
  30分やるよりも、各停で1時間確保して家に帰る方が、私の場合時間を
  確保しやすいと思っています。

NAVITIMEアプリで各駅停車到着時間を調べる

  NAVITIMEアプリは、普通に乗換案内で検索して「一本前」などを押すと
  各駅停車を利用した場合の時間も表示してくれるので、
  特急電車の所要時間との差分を配慮して早めに到着する時間を調べます。

  写真 2013 01 14 9 15 13
   乗換NAVITIME(無料)

空いている時間帯を移動時間にできるようにスケジューリングする

 自分が利用している線の場合の各駅停車が空いているのは、
 6:00頃、9:00〜、21:30〜。シフトが可能であれば、遅く出て
 遅く帰ると行き帰り両方空きやすいかもしれません。
 (仕事によって難しい場合もありますが、、^^;)

■見られて困る画面はひらかない。

  ・仕事関係が分かるファイル
  ・本名が丸見えFacebook
  ・メール など

■オフラインで作業環境も用意しておく(ローカルに落としておくなど)

■モバイル機の充電を忘れないように充電タスクをルーチンに組み込む

■端っこの席を狙う

■PC・タブレット画面は、暗くして、目立たない&充電長持ち

■空いている時間帯を狙うか、始発駅に引っ越す

    


“『電車ノマド的』時間活用”で比較的やりやすいタスク


先にあげたように仕事関連ファイルなどは公共の場で開けられないので、
移動時間に仕事をするというよりは、自己投資時間として、勉強したり
自分を見つめる時間にしたりするのに向いているのではないかと思います。

■読書・勉強
■瞑想
■タスク整理・スケジューリング
■調べ物
■ニュースチェック
■画面をみらても困らない仕事雑務
■ブログ執筆
■プログラミング
■アイデアブレスト
など

   


“『電車ノマド的』時間活用”のお助けグッズ


“『電車ノマド的』時間活用”をするために、普段持ち歩いて活用しているグッズについて
下記に簡単にまとめてみました。また、こういうグッズがあったらいいなという妄想も含めて^^

  写真 2013 01 14 9 09 57

【デジタル】
  ■MacBook Air
     …コンパクト。起動が早く、スリープ時は省エネで
      ほとんど充電を減らさない。
  ■WiFi/3G/LTEモバイルルーター
     …WiFiだけでなく、3Gなども対応していれば、携帯が繋がる
      ところならPCもネットにつながる環境がもてる
  ■iPhone
     …Macと同期できるアプリを有効活用すれば、
      混んできてPCが使えなくなっても、
      いつでもiPhone操作に切り替えられる。

【アナログ】
  ■A5ルーズリーフノート
     …リング式なので、半分にコンパクトに折って書ける
      表紙がしっかりしていれば、手で持った状態でも十分書ける

  ■フリクション3色ボールペン
     …文字を消しても消しカスがでないので迷惑にならない。

【あったらいいな】
  ■折りたたみ式貼ったり剥がせる目隠しPC画面シート

    …人の目が気になる移動時間意外は、折りたたんで、名刺サイズに
     なるようなもの移動中は、最低限の作業ができればまずいいので、
     折りたたみの線はあまり気にしない。

     


*編集後記*


この記事は、スキマ時間を使ってコツコツ書いていたので、書き始めてから2週間もかかってしまいました^^;最近は、仕事で新規事業立ち上げがいよいよ本格的になってきて、忙しさを増していますが、ちょこっとずつでも仕事以外のインプット&アウトプットの時間は確保していきたいと思います☆

   

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です