【文具】多色シャーボからフリクションノック式に変えての色分け

手帳には、基本、ゼブラの4色ボールペン+シャーペンの多色シャーボをずっと長らく
愛用して使っていました。途中少しの間、他のボールペンに変えたこともありますが、
色分けをしたくて結局のところこれに戻ってきていました。
しかし、「フリクションボールペン ノック式」が出てから、

色分け<消せる
というように、「消せる」機能の方が優先順位が上がってしまいました!(^^;
トレンディの2010年度ヒット商品ランキング30にもランクインしていましたがとっても便利です。

日経 TRENDY (トレンディ) 2010年 12月号 [雑誌] 日経 TRENDY (トレンディ) 2010年 12月号 [雑誌]
(2010/11/04)
日経TRENDY

商品詳細を見る

さて、色分けよりも消せることを有線してしまいましたが、
どうしても手帳を見返したときに真っ黒なのはものさみしー感じで、読み返しづらいです。
そこで!
・黒フリクション は、 ⇒ひたすら書き込み用
・赤(ピンク等) を、  ⇒振り返りで重要な予定や項目を囲い込み

というルールで運用してみることに。
今はA6手帳なのでペンは一本しかさせない状況を前提に考えてますが、
赤は振り返るようなので、デスクに座って落ち着いて、週末とかに使うのみ。
基本は、黒フリクションを手帳にさして持ち歩けばOKというスタイルになりました♪

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です