【東ラ研タスク管理分科会vol.2】にての感想☆

最近、バタバタしていてブログにまとめるのが遅くなりましたが、、、
11/3の祝日にあった、東ラ研タスク管理分科会vol.2の感想をまとめておこうと思います。
当日内容のまとめは、ヨシナさんが東京ライフハック研究会公式ブログにてまとめて頂いていますので
ここでは、率直な感想とメモを。。
<<<< メモ >>>>>>
【ツール】----------------------------------------------
Toodledo
…カテゴリやタブや色んな項目をタスクに情報を日も付けていろんな角度でタスクを管理するのに便利な
 クラウドタスク管理サービス。対応アプリも多い。
今回、ゲストスピークで佐々木正悟さんの活用の仕方についてお話を伺いました。
印象に残ったのは、
・一つのタスクは最大50分
・タイム記録ができるアプリで実績を記録
私も、最近まで使っていましたが、同様のタスク管理ツールの中では一番使いやすく、
今はアナログで管理していますが、もう少し、かゆいところが解決したらデジタルに戻ろうと思っています。
Nozbe
 …GTDを実践することが考慮されているクラウドタスク管理サービス。
  Evenoteの資料をNozbe内で参照できたり、Googleカレンダーとの親和性が高い。
LTで発表されたモヨリさんは、チームでのタスク管理にも活用している。1人の登録者が有料アカウントをとり、招待したいメンバーは5名まで登録できるとのこと。有料というところが利用してみるのにハードルが高いけれども、他のサービスとの
連携が強いツールとしては、これからの発展が楽しみ♪
【タスク管理そのものについて】--------------------------
ただのメモをタスクに変える手法
 要望⇒行動⇒+期限⇒タスク化⇒管理する
なんとなくのものをタスクに落として、実行できるようにするというのは、大事な仕組みだなと思いました。
また、例で使われていた、冷蔵庫にはってあるホワイトボードで家族に伝言するというのは
わたしも取り入れたいなと思いました。最近、仕事の時間が合わなくて、伝えそびれたりすることもあるので。。
■タスク管理をする目的
人生をコントロールしていると感じたい為
これは、グループワークで一緒になった、さゆきさんがお話されいた言葉からひろってメモしたのですが、
なるほどなと思いました。なんとなく、目の前のタスクに流されていれば、流された人生になってしまいますが、
タスクを管理していくことで、人生でこういうことがしたいということの実現にむけて
自分がコントロールしていくことになるのかなと思いました。
【他感想】----------------------------------------—-
■今回は、LT初挑戦をさせて頂きました。
反省点がかなりありますが、みなさまに温かくして頂いて
とてもありがたかったです。
またLTの機会があれば、反省点いかして、リベンジしていきたいと思います!(^^
■会場の雰囲気
グループ形式でコミュニケーションをとれるような会で設定されていましたが、
最後のあたりは、会場全体で意見が飛び交い、
一体になって楽しんでる感じ
がしたのがとても
よかったなと思いました。
最近は、またタスクの量が1.5倍か2倍になりそうなので、
気合い入れて、タスクを管理していかねばと思ってます。
また次回もいい会になるようがんばりつつ、楽しむぞ♪
【追記】==================
11月14日 10時半ぐらいからライフハック女子部による “Girls Lifehack Talk” を行います。
これって一体なにかというと、USTREAM と Twitterで参加してもらえるオフ会(ゆる~い勉強会)です。
初回なので参加ドキドキですw(^^
GHack2
⇒詳しくはこちら
ライフハックっていうと男性が多いイメージもありますが、
女性だって!いろんなライフハックがあるんです!
ということで楽しく、色んなハックを共有しましょう!☆☆

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です