アプリdeちょっとオシャレにブログのバナーやタイトル画像を作成する4ステップ

Medium 3875936992

photo credit: kennymatic via photo pin cc

ブログなどで使うバナーやタイトル画像を「文字」+「写真」で
簡単に作れたらと思いませんか?

たとえば、下記のようなバナーをつくりたいとき、

(例バナー)
提案型仕事術 セミナー1タスク管理連載タイトル2

私の場合PhotoshopやIllustratorなどを持っていないので、
iPhoneの写真加工アプリやMacアプリを使って作成しています。

写真加工アプリは次々といいものがでてきますが、
1つのやり方として下記やり方を参考にしてもらえたら嬉しいです(๑¯ω¯๑)✧+゚
またこれもオススメだよというのあればぜひ教えてください☆


1.下地の写真(背景写真)を用意


【PC編】
下地になるような画像をスクリーン画面キャプチャなどでつくったり、過去の写真からみつけたりします。Macの場合、「コマンド+シフトキー+4」で好きな位置を選択して画面キャプターがとれます。例で上げた、右側のバナーは、Googleカレンダーを切り抜きました。

【iPhone編】
オススメは、「Camera+」で写真撮影+加工をします。上記例の左側は、camera+でFXとフレームなどを編集しました。
Camera+
スクリーンショット 2012 08 29 16 58 06


2.ちょっとラフにしたいなら手書き風フォントで文字を作成


【PC編】
ありがたいことに、『フリーフォントで簡単ロゴ作成 』というサイトで、
無料で簡単に手書き風のフォントをつくれます。こちらでよくお世話になってます。

【iPhone編】
下記のアプリを使って手書き風フォントを作成できます。

TegakiCamera Free

or
PhotoLayers for iPhone


3.文字やロゴなどの背景を透明にする。


1.で作成した下地の写真の上にロゴや文字を載せられるように背景を透明にします。

【PC(Mac)編】
Macの場合、標準についているプレビュー機能で、背景を自動で透明にできます。
詳しくは、下記記事にまとめられれていました。
[Mac] 「プレビュー」で簡単に透明化が出来るので、
鈍重な画像編集アプリを起動する必要はありません

【iPhone編】
背景透明化
スクリーンショット 2012 08 29 17 04 38
→背景透明化に特化していて使いやすいです。
or
PhotoLayers for iPhone

→背景を透明にするだけでなく、複合的に合成・加工機能がついていて多機能で
画像を選んでタッチ>「消しゴム」ボタンを押すと背景を透明化する画面になります。


4.下地画像の上にロゴや文字を載せる


【PC編】
KyenoteまたはPowerPointのスライド上に
下地画像+文字やロゴ画像を貼り付けてコラージュします。
画面キャプチャー機能を使って1つの画像にできれば、完成です。

スクリーンショット 2012 08 29 16 07 55
【iPhone編】
複数の写真+テキストを合成+下降できるので
簡単なものなら下記アプリで全てできてしまいます。
PhotoLayers for iPhone


他便利なアプリ


iPhotonic

モザイクをかけたり矢印をいれたり一部目立つようにスポットライトをあてたように加工したり人にみせるための画像を簡単に加工できるiPhoneアプリです。

Finger Focus

あらかじめ対象の写真全体をぼやかして、ぼやかしたくないところだけ、タッチでクリアにできるアプリです。


*編集後記*


いろんなカメラアプリや写真加工アプリがでてどれ使うか迷っちゃいますね。ただ、撮った写真をそのばですぐ加工できちゃうなんて、デジタルカメラでもなかなかできなかったことをiPhoneは叶えてくれて本当にすごい時代だなぁとしみじみ(´ω`*)♪

次のiPhoneはカメラ自体ももっと画質があがったらうれしいな。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です