「やりたい」はずなのに、、何がそれを躊躇させてる??

躊躇信号

photo credit: Frederic Poirot via photo pin cc

「やりたい」はずなのに、なんとなく先送りにしてしまっていたり、
 取組むのがシンドイなと思うことってありませんか?

私はよく、なんとなく、乗り気になりきれてなくて葛藤することがあります^^;

一昨日、本『人生のプロジェクト』を再読してみて、

「やりたい」はずなのに、、何がそれを躊躇させているのか?

を明確にして、自分の中で「こたえ」をだしてあげることが
大事だと思ったのでワークの「こたえ」をまとめてみました!


何が躊躇させてる?


やりたいことを躊躇させている「不安に思う本音」に向き合うことが大事だと思います。
ここは、感じている不安要素を赤裸々に、、、

 ●スキル・経験・知識・渉外力・縁などがまだまだ足りてない

 ●周りの成長スピードが早く感じる焦り

 ●本当に自分ができるのか?できなかった時への恐怖

 ●本当にそれが自分のやりたいことなのか?


躊躇させている不安要素に対しての対処は?


●スキル・経験・知識・渉外力・縁などがまだまだ足りてない

 →それぞれ、1日ちょっとずつ成長させていけばいい。焦らず確実に前へ。

●周りの成長スピードが早く感じる焦り

 →人と比べて落ち込んでいる暇があったら1つでも目標につながるタスクをなす!

●本当に自分ができるのか?できなかった時への恐怖

 →自分にできるかなんて誰もわからない。だから最大限とことんやってみるのみ!
  自分の最大限やってみてできなかったらその時はそのとき。
  最大限全力でやってみれば、後悔はないはず!

●本当にそれが自分のやりたいことなのか?

 →本当にやりたいのか、やってみる!やってみなきゃ分からないことは多い。
  人生かけてまでやってみたいか分からなくて立ち止まっている方がもったいない。


*編集後記*


やりたいはずのになんとなく躊躇してることがあれば、それは、放置しないで、明確にすることで、対処ができ、やりたいことを先送りにしないで進めるって思います。

今日も躊躇しないで1歩ずつ前へ.:。+゚(*´▽`)ノ゚

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です