マネジャーになる前からもなってからも大切にしたいこと『完全無欠のマネジャーマニュアル』

最近、本屋に行けていなかったので、
GW前にはと思い、日本最大級の本屋ランキングに入る本屋へiPhone GPSを片手に行ってきました。
そこで買った本の1冊が下記の本。
私は、まだ管理職ではありませんが、早い時期にマネジャー的視野をもって仕事を取り組むことは
大事だと思い手にとってみました。

完全無欠のマネジャーマニュアル 完全無欠のマネジャーマニュアル
(2010/03/28)
ブライアン・トレーシー

商品詳細を見る

タイトルには、マネジャーマニュアルと書いてあるのですが、
内容半分以上は、マネジャーとしてどうあるべきかというより、
ビジネスマンとして成功するにはどうしていくべきかという自己啓発書的な内容でした。
内容もやさしく丁寧に分かりやすくポイントがまとめられていたのですらすら読めました。
<目次>--------------------–
1. エクセレント・マネジャー
2. 80対20の法則
3. タイムマネジメント
4. 創造的マーケティング戦略
5. セールス・マネジメント
6. モチベーション
7. リーダーシップ
8. 交渉
9. 創造性
10. 仕事を委任する
11. 会議の進め方
12. 採用と解雇
13. 経営戦略
14. 勝者への道
-------------------------------

<メモ>
◆マネジャーとして
「部下のパフォーマンスを増大させる七つの条件」
1. 挑戦
2. 自由
3. 尊重
4. 思いやり
5. コントロール
6. 成功体験
7. 積極的な期待
◆自己啓発として
「人生における成功、三つの条件」
1. 己を律する
2. すでに成功した方法を見習え
3. 成功する方法を尋ねてみる
上記のマネジャーの「部下のパフォーマンスを増大させる七つの条件」を
うちの会社の常務にあてはめてみるとすべて実践されているなぁと感じ
あらためて尊敬しました。

You may also like...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です